ボケの調整


MX-1のボケの調整は、プログラムモードがおすすめです。

1枚目を普通に取ると、絞り開放のF1.8になりました。背面のダイヤルを回すと絞りが変更されて、適正露出になるように自動でシャッタースピードや感度が設定されます。

▼F1.8 1/45秒 ISO200
F1.8

▼F4.5 1/15秒 ISO400
F4.5

▼F8.0 1/5秒 ISO400
F8.0

F値を大きくする(絞る)と背景がシャープになるのが分かると思います。

MX-1は絞りの開放値がF1.8ですし、最短1cmまで寄れるので、ボケ味の調整が楽しいカメラです。色々試してみてください。

ちなみに、今回のサンプル画像は絞ると露出オーバーになる件|PENTAX K-3なブログの為に撮りました。

カテゴリー: レビューと感想コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: https://mx-1.info/rebyu/boke.html/trackback/

最近のコメント